🍀LINE配信コラム✨とても重要な内容です

2024-02-01 10:00:00

❅*。 冷え について ❅*。

 

人は寒さを感じますと

体温を奪われないように

血管を収縮させて

血液の流れを少なくしようとします。

 

体を冷やし続けますと

血管は収縮し続け全身の血流は滞り

冷えを体の中に作り出します。

 

 

このように、

冷えによる血行不良は

 

体に必要な

酸素やエネルギー源が届かず

 

代わりに

有害な二酸化炭素や

発痛物質が溜まってしまい

細胞が正常な働きが

出来なくなってしまいます。

 

 

 

人の代謝に関わる酵素は37.0℃

 

免疫に関わる細胞は36.5℃以上のときに

 

活動が活発になります。

 

 

 

しかし、

冷えを体の中に抱え込んでいる人は

代謝機能が低下しているため、

太りやすかったり

疲れやすかったりします。

 

 

そして、

免疫機能も低下しているため

風邪などの感染症にかかりやすく

 

癌細胞の増殖も

抑えることが出来なくなるため、

癌腫にかかるリスクが高まります。

 

 

 

当サロンでは、

体をあたためながら施術を行います。

 

 

血流と共に

リンパの流れも良好になり

 

 

定期的に行いますと

基礎体温が上昇いたします。

 

 

 

免疫力も上がり

ウイルスや病気などに、

かかりにくい身体づくりに繋がります。

 

 

いつも長文お読みいただき

ありがとうございます🍀

 

2023-12-01 10:00:00

✧*。免疫力とリンパの関係✧*。

 

免疫力とは

ウイルスなどから体を守る機能の事で、

リンパ節はその関所のような役割を持っており

免疫細胞が抗原と戦う場所であるほか、

リンパ液に含まれる異物などを

ろ過する働きもあります。

 

 

そのため、リンパ節は抗原から身を守り

感染を防ぐための大事な器官です。

 

 

リンパの流れを促し

リンパ節を通過するたびに、

老廃物や菌などをろ過していくので、

体の中は綺麗なリンパ液が循環します。

 

 

 å½“サロンは、浅リンパより奥の

深リンパの流れを促しますので、

眠っている細胞が活性化していきます。 

 

 

それにより、細胞の再生力が高まり、

免疫力が上がっていきます。

代謝も良くなりますので

太りにくい体質へ

変わる方も多くみられます。

 

 

  

 

食事や睡眠はもちろん大切ですが

リンパ系へのアプローチはとても重要です。

そして継続していくことが、

なにより大切です🥰

 

 

いつも長文お読みいただき

ありがとうございます☺️🍀

 

 

 

♛リンパ系免疫細胞♛

 

 

【B細胞】

侵入した異物などが

危険であるかどうかを判断し、

ウイルスなどを排除する働きがあるB細胞。

熟成すると、形質細胞となり

ヘルパーT細胞と協力をして、

ウイルスなどの抗原が

体内に入ってきた際に

攻撃をするタンパク質(抗体)を作り、

放出する役割を持ちます。

 

 

【ヘルパーT細胞】

キラーT細胞に指示を出します。

全身に広がっている免疫細胞で、

体内に侵入した抗原を

食べて消化・殺菌することで

細菌感染を防ぐ働きを持つマクロファージや

B細胞を活性させたりします。

 

ウイルスなどに

感染してしまった細胞を壊し、

働く細胞が過剰に働きすぎないように

コントロールしたりします。

 

 

 

【NK細胞】

殺傷能力の高い免疫細胞で、

全身を巡回し、

がん細胞やウイルスなどを見つけたら

直ちに攻撃するという特徴があります。

 

2023-11-01 10:00:00

✧*。呼吸と疲労感✧*。

 

 

身体に疲労が出始めると、

姿勢が悪くなります。

 

 

 

腰痛でも同様ですが、

腰への負担を

軽減させるため猫背になり、

それにより内臓を圧迫し、

内臓機能が低下してきます。

 

 

 

肩甲骨の疲労なども重なり、

背中の筋肉もさらに張ってきます。

 

 

 

そのまま放っておきますと、

肋骨まわりがかなり固まってきます。

そして肺の動きが悪くなり、

深呼吸がしにくくなります。

 

 

 

常に呼吸が浅くなると

疲れやすい状態となり、

疲労感もより感じやすくなります。

 

 

 

圧迫された内臓と肺機能の低下により、

脳の働きも鈍くなります。

疲れた身体が

より疲労を感じやすくなります。

 

 

 

呼吸が浅くなっている事に、

気づかない方が多く見られますが、

 

施術後に『呼吸がしやすい🥹』と、

実感のお声を頂戴しております🥰

 

 

 

呼吸機能の改善により、

睡眠の質も向上しますので

 

疲れをため込みにくい身体で

ウイルスや菌に負けない様

この冬を乗り越えましょう🙌

 

いつも長文お読みいただき

ありがとうございます☺️🍀

2023-10-01 10:00:00

✧*。頭痛と首コリ✧*。

 

 

頭痛も様々ございますが、

首の筋肉が硬くなり

頭痛の神経と言われている、

大後頭神経を筋肉が締め上げて

引き起こされる頭痛が

大半を占めることが多く、

 

よく気圧の変動などで

頭痛を感じやすくなる方も、

根本は首のコリが原因かと思われます。

 

 

 

 

筋肉が凝り固まり、

首の骨(頸椎)がゆがみやすくなり

この状態でも

頭痛が起こりやすくなります。

 

 

 

近くの鎖骨まわりも張ってきますので

リンパの流れは悪くなり、

頭痛や眩暈

モヤモヤした気持ち悪さ、

眼精疲労、肩のコリも感じます。

 

目の奥に痛みを感じる頭痛も

起こりやすくなります。

 

 

 

 

首のケアはとても大切です。

 

 

 


凝り固まり

頸椎のズレが癖になっていても、

続けてケアすることにより

改善していきますので、

 

頭や首肩の、どんよりした感じは

無くなってくるかと思います。

 

 

 

 

お悩みの方は是非

首まわりのケアをお試しください(*´Ë˜`*)

 

 

いつも長文お読みいただき

ありがとうございます☺️🍀

2023-08-31 10:00:00

✧*。関節痛と筋肉✧*。

 

 

代表的な関節痛として

四十肩や五十肩などがございますが、

 

腱板という組織が炎症を引き起こし、

関節包に広がる事で痛みが起こります。

 

 

 

 

これは老化に伴い、

筋肉や腱の柔軟性が失われ

動きが悪くなると言われています。

 

それを悪化させる要因は

筋肉の固さにあります。

 

 

 

 

様々な関節の炎症など、

痛みの根本は

筋肉の凝り固まりから始まります。

 

 

 

可動域が狭くなってしまい、

筋や腱なども固まり

関節などの痛みを生じます。

 

その為、痛みが出ていない所を

よく動かすようになり、

そちらの筋肉も

凝り固まってきてしまいます。

 

 

 

治らない⋯と

諦めている方も多く見られますが、

 

当サロンでは治療感覚で

通ってくださるお客様の中で、

改善が見られなかった方はおりません。

 

 

 

凝り固まり、

痛みがある箇所の施術には痛みが伴います。

 

放って置いた分

ほぐれるのにも時間が必要ですので、

頑張って改善していきましょう( *´ê’³`*)✨

 

 

 

 

 

鎮痛薬や抗炎症シートなどの

薬剤で痛みを抑えるよりも、

 

根本の原因である

固まった筋肉をほぐして

改善していくことを

おすすめ致します(*´Ë˜`*)❀*・゚

 

 

 

いつも長文お読みいただき

ありがとうございます☺️🍀

1 2